『競馬の教科書 発想を変えるだけで回収率は上がる』は2月17日発売

諦めてはいけない!!  アマチュアが勝ち抜くためにたどり着いた最終結論

時間が限られている中で、どうすれば競馬で勝てるのか? プロのように四六時中競馬のことを考えている人を相手にどうすれば勝てるのか? これらを突き詰めて出した結論とは!? 常識破りの方法論で勝利を手繰り寄せる〝究極の競馬ハウツー本〟です。

■発想を変えることで回収率130%超えを達成!!
「捨てるべきもの、磨くべきものを明確にし、優位になると判断したレースだけ勝負する」というルールを徹底することで、著者は高的中率、高回収率の達成に成功しました。そして、2022年のAJCCでは三連単288万馬券という超大穴馬券も的中しています。

■Amazon競馬部門1位に君臨し続けた『競馬の教科書』を大幅改訂!!
本書のベースとなる『競馬の教科書』はKindle ダイレクト・パブリッシングで発行され、長きにわたり〝ベストセラー1位〟を獲得した名作です。本書は、そこに加筆修正、構成の変更、図版の追加などを施し、全くの新刊と言っていいほどの大幅改訂を行っています。

【著者プロフィール】
玉嶋亮(たましま・りょう)
1985年生まれ。本業を抱え時間の制約があるため、芝オープンクラスのみにフィールドを限定している。「能力比較」「馬場読み」を中核のファクターとして、パドックや追い切り等は一切見ないスタイル。2021年凱旋門賞の単勝万馬券、2022年AJCCの三連単288万円等の的中実績がある。「単勝多点」「変則フォーメーション」「複勝チャレンジ」等多彩な馬券術に定評があり、設計回収率=130%を公言し、累計回収率=148%を記録している。旧作「競馬の教科書(ピンク本)」は、個人出版ながら異例の大ヒットを記録し、2022年11月にベストセラーの座を譲らないまま絶版した。アマチュア最強の予想屋、日本一の競馬作家になるのが目標。

本書のご注文

【書籍一覧】
競馬の教科書 発想を変えるだけで回収率は上がる
中央競馬 妙味度名鑑 2023
馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる
田端到・加藤栄の種牡馬事典 2022-2023
亀谷競馬サロン2 馬場を極める
マンガでわかる 勝つための競馬入門
中央競馬 妙味度名鑑 2022
田端到・加藤栄の種牡馬事典 2021-2022
降格ローテ 激走の9割は“順当”である
亀谷敬正の競馬血統辞典
崖っぷちジョッキー 負けてたまるか!
中央競馬 妙味度名鑑
亀谷競馬サロン1 永久馬券格言
田端到・加藤栄の種牡馬事典 2020-2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA