NEW PUBLICATION

鋭く的確な分析によって発見した“血統のポイント”を一挙公開!!

血統は能力のデータベースです。種牡馬から産駒に受け継がれる特徴は様々ではありますが、血統構成、環境、過去の傾向などを分析することによって読み切ることが可能です。そして、これらの特徴をいち早くつかんでしまえば、先行者利益を得ることができます。極端に言えば、1頭の種牡馬を覚えるだけでも競馬は勝てるのです。

 

死の恐怖、減量苦、騙し合い、勝利の喜び……
本物の騎手が“騎手の世界の真実”をありのままに描いた名作が復刻!!

2003年に発売された原本は、それまで語られることのなかったリーディング下位ジョッキーの非情な現実を知らしめ、競馬ファンの間で話題となりました。その衝撃は17年以上経った今でも色褪せません。追加収録の巻末インタビューにも注目です!

回収率では見抜けない騎手、種牡馬、厩舎の儲かるツボが浮き彫りに!

「競馬は勝てる!」を完全証明した男が開発した革新的ツールを一冊に!! 〝1億5000万円稼いだ馬券裁判男卍〟による待望の新刊は、超実戦向けの、儲かる最新トレンドをつかむためのデータブック。儲かる銘柄を儲かる条件で買うこと、儲からない銘柄を買わないことが、競馬で勝つための王道であり、最短ルートです!


なぜ亀谷敬正の格言は20年経っても使い続けられるのか!?

20年以上、競馬予想界の第一線で活躍し続ける亀谷氏は、これまで数々の馬券格言を生み出してきました。それらの多くは競馬の本質を突いており、いまだに有効利用できています。本書では、亀谷理論の核となるものから、コースや馬場に関するピンポイントなものまで、この先もずっと使える「馬券格言」だけを厳選して紹介します。

種牡馬事典 2020-2021

競馬・血統ファンのバイブルが、さらにパワーアップ!!

ディープインパクト等のトップ種牡馬から2020年に産駒デビューを迎える新種牡馬、そして海外のマイナー種牡馬まで約350頭の種牡馬を取り上げて詳細に解説。著者陣が本シリーズを立ち上げた当初から守り続ける「血の物語を読める事典」のテイストはそのまま。新たに競馬を学びたい初心者にも、血統馬券を極めたい上級者にも納得していただける内容となっています。