『中央競馬 妙味度名鑑 2022 1億5000万円稼いだ馬券裁判男が教える儲かる騎手・種牡馬・厩舎』は2月8日発売!

妙味度が高い馬を軸にして買い続けたら本当に儲かった!!
馬券の最新トレンドをつかむための騎手・種牡馬・厩舎名鑑

netkeiba.comで連載中のコラム『1億5000万円稼いだ馬券裁判男が教える 儲かる軸馬』で本当に儲かることを実証!!
推奨軸馬(儲かる軸馬)の年間複勝回収率は101.9%。推奨ヒモ馬に流した馬券では159%を達成しました。

■「競馬は勝てる! 」を完全証明した男による〝究極のデータブック〟
回収率が高いと聞いた馬を買い続けたのに儲からなかった。そんな経験をしたことはないでしょうか? 実は、この回収率がクセモノなのです。特に、均等買いの回収率は不公平だらけで、本当の傾向や特徴は見えません。それらの問題点を解決すべく開発された評価基準が「妙味度」なのです。

■少ないデータでいち早く傾向をつかんだ人が勝つ時代
パソコンを使った競馬予想が普及した昨今、サンプル数に頼った分析方法だけでは他の馬券購入者に対する優位性を保つことが難しくなっています。そのため、これからの時代は、より少ないサンプル数からより高精度な分析結果を導き出すことが重要になります。妙味度の算出方法であれば最新トレンドをつかめるため、先手必勝を実現することができます!

■儲かる銘柄を買う! 競馬も投資もそれが基本!!
分析の対象は競馬の三大要素とも言える騎手・種牡馬・厩舎。的中率や回収率では見抜けない“正しい評価”と“馬券のツボ”が浮き彫りになります。儲かる銘柄を儲かる条件で買うこと。儲からない銘柄を買わないこと。この二つを組み合わせることが、競馬で勝つための王道であり、最短ルートです。

■条件別でも検索可能で、使いやすさ抜群!
名鑑パートとランキングパートに分かれており、ランキングパートは条件別利益度トップ10、条件別利益度ワースト3を掲載しています。
※発売日を早めるために短評は廃止いたしました。予めご了承ください

※本作品はスマートフォンの縦画面にページサイズを合わせています。タブレットでご覧になる場合は横画面表示(見開き)を推奨します。

【著者プロフィール】
卍(まんじ)
2007~2009年の3年間で、28億7000万円の馬券を購入し、払戻金30億1000万円を得たことで大阪国税局に告発され、単純無申告の罪で起訴された、俗に言う“外れ馬券裁判"の当事者。2004年に、高回収率を期待できる馬を抽出する独自の指数“卍指数"を基に、パソコンで自動購入を行う錬金システムを構築。その後、2ちゃんねるの競馬板で豪快な馬券を当て続け、伝説となっていた。

 

【書籍一覧】
マンガでわかる 勝つための競馬入門
中央競馬 妙味度名鑑 2022
田端到・加藤栄の種牡馬事典 2021-2022
降格ローテ 激走の9割は“順当”である
亀谷敬正の競馬血統辞典
崖っぷちジョッキー 負けてたまるか!
中央競馬 妙味度名鑑
亀谷競馬サロン1 永久馬券格言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA